Abound

トライアスリート×Abound アバンド契約選手(トライアスリート)宮杉理紗

私のアスリートライフに欠かせないアバンド

大会に向けての練習や日々の指導の中で体力を消耗するため、栄養バランスを考えて食べ物を摂取する必要があります。3食の食事だけでは補えきれないためプロテインに加え、飲みやすいアバンドを摂取しています。一度に14,000mgのアミノ酸を取る事ができ、今アスリートの間で注目の成分であるHMBを同時に効率よく摂取できるアバンドは、私の生活の中に欠かせないサプリメントになっています。
またアバンドはベタつかず、飽きのこない味です。従来のスポーツドリンクは運動中に摂取すると、口の中がべたつきやすいのですが、アバンドはそのようなことがなく、長時間のトレーニングでも飽きずに飲み続けることができました。

1日の流れ

起床

起床後、私はすぐに水分を500ml程度飲むようにしています。
1日平均7時間の睡眠を取るのですが、その間水分摂取ができないので、
身体は乾いた状態になりがちです。
また、この朝の水で気分がリフレッシュできます。

ストレッチをした後、メールチェック

朝のエクササイズ(ランまたはバイク)

朝食と共にアバンドを1袋摂取

運動後に必要な栄養素を意識して朝食を作り、アバンドも一緒に摂取します。
炭水化物とタンパク質を食事でしっかりと取り、
プラスでアバンドのアミノ酸を飲めば完璧です。

レッスン業務(ルミナ、東京アメリカンクラブ等)

昼食


打ち合わせ等(デスクワーク)

帰宅

夕食
就寝前にストレッチをしながらアバンドを1袋摂取

1日の疲れた身体を癒すためストレッチは必ず行っています。
寝る前に水分摂取をしたいのでここでもアバンドをしっかり摂取しています。

アバンド契約選手(トライアスリート)宮杉理紗

PROFILE

宮杉理紗(みやすぎりさ)

18年間の競泳選手としての経験を経て、東京アメリカンクラブやトライアスロンLUMINAアスリートスクールでのコーチングや大学などでモチベーションスピーチをするなど様々なフィールドで活躍中。
全日本オープンウォータースイミングチャンピオン。ZOOT、KEEN、Aquasphere、Project Kアンバサダー。E3 Fit(株)代表。

TOPに戻る